2005年11月19日

地域とネットの融合。葉っぱ68

 かなり有名な話らしのですが知りませんでした。地域とネットの融合・・・といっても、ブログとは少し離れて特産品の話。
 徳島県上勝町に葉っぱを売っているネットショップ(株)いろどりがあるそうで。そんなのだれが買うんだろ?と思ってたら、料理屋さんが飾りに使う「つまもの」として出荷しているらしいです。それもただのネットショップじゃなくて町が70%を出資している第3セクターだそうです。運営に携わっている農家の方は177人。平均年齢は68歳!すごい(^-^;それなのに、設立後6年間での販売総額は2億円をこえるとか。
 ビジネスってアイデアなんだなぁとつくづく実感しました。もちろん、町内の情報通信システム構築とか、他にもいろいろ苦労された結果だとは思うんですが、それでもそれを実現しようとする人たちがいて、それを支える人たちがいる上勝町がとってもうらやましく思います。それに対して、特産品と名のつくものがある地域が、なぜこんなにさびれていくのか・・・残念です。
 こんな大きな事をいってますが、だからといって何かできるの?と言われても、う〜ん、今は思いつかないです・・・ただ、blogやネットをみんなで使っていきながら、何かを見つけられたらいいなと思います。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. その他〜つまもの  [ norimiyako's fruits bowl ]   2005年12月30日 07:19
 以前、徳島の山奥のある過疎地を訪問した。そこでは、高齢者がもみじ・柿の葉っぱなどのいわゆる「つまもの」を集めて、全国に出荷をしている。つまものとは、食事の飾り付けとして利用される枝や葉っぱ。かつては、料亭に弟子入りした見習いの若い衆が山に自ら入って、そ...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
アクセスカウンタ

    ブログ内検索
    Google


    よりみちweb
    www