2005年12月28日

灯油ストーブと仲良し扇風機

 この前の大雪、まだ記憶に新しいですが、あの時各地で停電があったそうです。幸い私の地域はなんとか大丈夫だったんですが、地下鉄が止まったり、影響は大きかったようです。電気が止まると明かりが消える・・・そんなイメージがあるんですが、今の時代、そして今の季節は「暖房も消えてしまう」そうです。
 よく考えると、コタツも、石油ファンヒーターも、エアコンも、全部電気。電気がないと凍えてしまいます。知らず知らずのうちに、ほんとに電気に生活のほとんどを依存しているんだなと感じてしまいます。オール電化のお家って最先端をいってて、とってもうらやましく思いますが、なんだかちょっとだけ怖い感じ。もちろん、すぐに復旧して、生活には支障がないように関電さんも危機管理されてるので大丈夫なのですが、ウチでは灯油ストーブが主力選手で大活躍中!こちらも、埋蔵量が底をつくとただの箱になってしまうんですが・・・今のところは大好きなので、ストーブを愛用しています。
 そうそう、今うちにはストーブのとなりに扇風機があります。最近では夏場にも活躍の場をクーラーにとって変わられて肩身の狭い扇風機ですが、冬は意外に大活躍!ストーブの横でまわすと、あったかい空気が循環して部屋の体感温度がかわりますよ。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
アクセスカウンタ

    ブログ内検索
    Google


    よりみちweb
    www