2006年01月09日

7.管理画面の使い方 写真の投稿

ブログに写真を載せたい時は、ファイルのアップロード機能を使います。写真を投稿すると日記の左上に小さく表示されて、クリックすると大きい写真がでてきます。

写真を投稿する方法は2通りありますが、まずは簡単な方法から。ブログの投稿をするときに一緒に写真も載せてしまう、直接アップの方法です。

  1. ブログの投稿画面を開く
  2. 「アップするファイルを選択」の「参照」ボタンで写真を選択
  3. ブログの内容を書き終わったら「この内容で投稿する」をクリック
  4. 自動的に写真つきのブログができあがります
    (プレビューの時点では写真は表示されないので注意)

この方法の欠点は3つあって、

  • 写真の名前を自由に付けられないこと
    (ファイル名は自動で割り振られた記号になります)
  • 好きな場所に配置できないこと
  • 1枚しか載せられないこと

もっと自由に写真を掲載したい時は、ファイルのアップロード機能を使います

  1. 「ブログの投稿」→「ファイルのアップロード」をクリック
  2. 「ファイルをアップロードする」をクリック
  3. 参照ボタンを押して、ファイルを選択してアップロード
    この時、「タイトル」が写真タイトル、サムネイルのチェックは入れたままで。外すと原寸大の特大写真がブログに貼り付いて、大変なことに(^^;
  4. アップロードが完了すれば、アップ済み画像リストから「投稿する」をクリック
  5. 投稿画面が開いて、そこに入力されている記号(htmlタグ)が画像です

(デジカメのファイルサイズにご注意)
ここで注意が必要なのは写真のファイルサイズです。400万〜800万画素などの高機能なデジカメで撮ったそのままの写真は、普通にパソコンでみると画面からはみ出してまともに見ることができません。通常ネットに写真を載せる時は特別な理由がない限り800×600ピクセルくらいに縮小しておくのが一般的です。

ブログには、写真の縮小版自動作成機能がついているので、ブログ本文の写真は自動的に小さくなりますが、クリックして開いた画像は元のままですので、大きな画像だと表示されるのに時間がかかって、見る人に迷惑がかかります。最近はADSL以上の回線の方が多いと思いますが、それでもまだまだ速度が1M未満の方もいらっしゃるので、気をつけた方がいいかなと思います。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
アクセスカウンタ

    ブログ内検索
    Google


    よりみちweb
    www