2006年01月21日

ALWAYS 3丁目の夕日

always 1月9日で公開終了予定でした。
 ALWAYS 3丁目の夕日
 友達に「すーっごい良かった!もう一回行きたいから一緒に行こ!」と誘われて見に行きました。

 さすがにオススメ、すごく良かったです。昭和30年代、もちろんそんな時代は知らないんですが、なんかすごく懐かしい感じ。一番印象に残ったのは、もちろん一つひとつのエピソードもそうなんですが、人の表情。怒ったり、笑ったりする表情が顔いっぱいで表現されてて、子役の淳之介くん(役名です)の笑顔がとても印象的でした。劇中にでてくる全ての人にも、細かなエピソードで感情移入できてしまいます。泣けるかどうかというと・・・それはもう止まりませんよ。なんて言うか、うれしいんですね。みんなの気持ちが。

 この映画、じわじわとヒットしてきたらしくて、最初は1月9日終了の予定でした。でも、急遽延長が決まって、映画館によっては1月27日までやってるそうです。私の近くの映画館も、1月15日までは1日1回上映だったのが、16日から1日3回上映に増えてました。

 DVDでもいいんですが、できるならドルビーサラウンドの効いた映画館で、知らないけど懐かしい時間旅行をぜひ。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ALWAYS 三丁目の夕日  [ 映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ ]   2006年01月22日 04:21
●『ALWAYS 三丁目の夕日』11月5日公開。私の今年度邦画ではベスト1かなと思います。古きよき時代もCGで余り違和感なく再現できるんだなぁと関心しました。当然、その時代にいた訳じゃないけどやっぱり自分の子供時代はあんな感じだったなぁ。ハリウッドのパ...

この記事へのコメント

こんにちは〜^^

「ALWAYS 三丁目の夕日」いいらしいですね!

僕は邦画はあまり見ない人なんですが、親父たちが見に行って「ありゃいいぞ!!」と薦められてられてしました(笑

邦画のいいとろは、入りこみやすいってところですよね!

応援してまーす♪
2. Posted by wo   2006年01月22日 23:53
フェンさん、こんばんは〜。

そうそう、映画館にはお父さん世代の人たちが多いらしいですね。

応援ありがとうございます!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
アクセスカウンタ

    ブログ内検索
    Google


    よりみちweb
    www