2006年06月18日

タグで見つかるつながるブログ

情報の飽和。象徴的貧困。なんだかそんな言葉がよく聞かれるようになりました。マスメディアやwebの発達で、もう情報が溢れてる世の中なんだそうです。

そういえば、私自身も、自分のブログの中でよく迷子になってます。どうやったら解決できるかなぁって考えたのが、まず「カテゴリ分け」でした。

でも、カテゴリがたくさん出来すぎると、こんどは何がなんだかわからなくなるし、分けるのが面倒になってきます。そう思って、カテゴリは極力少なくしました。

カテゴリを使ってて思ったのが、今って、検索するときもYahooなんかのディレクトリ検索を使わなくて、googleの検索をよく使ってるってことです。そう思って、自分のブログ内を検索できるように「google検索窓」を作りました。

そうしてると、最近よく「タグ」って言葉を見かけるようになってきました。(ふぅ・・・なんだか忙しいですね。時代に追っかけられてる感じです。)

タグはキーワードを表示するための機能のことです。荷物につける荷札って意味があるそうです。カテゴリっていう大きなくくりじゃなくて、検索に使われるような「単語」を一覧表示したり、タグ同士で関連付けたりできるんです。

キーワードの使われ具合で、文字の大きさが変わったりするので、視覚的に良く使われてる言葉が分かってきます。

自分のサイトで、よくでてくる話題がパッとみて分かっちゃいます。私のサイト、結構RSSの話題が多いんですね。知りませんでした(^-^;

よく使ってるタグをブログのサイドバーに表示させてみました。tagclickっていうサービスを使わせていただいてます。

tagclick

ライブドアブログも、タグサービスを始められましたが、まだ使い方がいまいち固まってない感じ。もう少し充実してきたら使い始めようかなと思います。詳細はlivedoor Blog 開発日誌さんに掲載されてます。

タグ、便利なんですが、手動で入力しないといけないのが少し手間です・・・これが自動になったら、爆発的に広がりそうな予感です。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
アクセスカウンタ

    ブログ内検索
    Google


    よりみちweb
    www