2006年11月15日

PLCでコンセントLAN接続

新聞に載って、私のまわりでもちょっと話題になりました。コンセントでLAN接続ができるPLCっていう器械のことです。

PLC(松下電器)

松下電器から12月9日に発売になるみたいです。価格は親機と子機セットで2万円くらい。ちょうどいい値段設定です。

通信速度は約80M(理論上の最高速度は190M)で、けっこう速いです。もちろん普通のLANが100Mや1Gになっていることを考えると、数字的には少し低く感じますが、多分体感速度は十分だと思います。

接続イメージはこんな感じ。
plc

新聞の見出しで「コンセントにつなぐだけでインターネット」という表現がありましたが、それはちょっと誤解を招く表現で、正確には「家庭内のLAN配線代わり」になる器械です。
PLCアダプタ2台を、それぞれコンセントに差し込めば、電力線をLANケーブルとして利用できます。つなぎ方をイラストで書くとこんな感じです。
plc2

便利なようで、なんだか微妙な感じです。無線LANをしている人はあまり欲しいとは感じません・・・

今のところ、このPLCを利用しても、パソコンにはLANケーブルと電源コードの2本の線がささるわけですが、これが多分近い将来、パソコンにPLC機器が内蔵されて、電源コードを差すだけで有線LAN接続できるようになると思います。そうなると、ちょっと状況は変わってきます。

家でパソコンするときって、ノートパソコンでも、だいたい電源コードは差すようにしてます。バッテリーがもったいないですからね。無線を使わずに、その電源コードだけでネットができるんなら・・・無線のセキュリティが心配な人なら、十分買う価値がありそうです。

もうしばらく、アンテナを高くしながら様子をみたいと思います。

今からの冬の季節、コタツに入ってノートでネットするのが幸せです。ウチの無線LANがPLCに変わる日は無いような気がしますが、パソコン以外の冷蔵庫やレンジ、テレビなんかは、PLCでネットにつながるのが当たり前の時代が来るような気がします。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. なぜ電力線通信、PLCに反対なのか  [ 野々村の色々 ]   2006年11月17日 10:38
先日のエントリーへのコメントにも書いてありますが、改めて別途エントリーとして書いておきます。 私がなぜ反対しているかと言えば、既存の短波利用者をないがしろにして、ただ便利だからという理由でそれを踏みにじってて良いのかということが原点です。 過去の記事 を見て...
2. 鬼キーワードアドバイスツール 誕生 !!  [ ブログアフィリエイトでガンガン稼いで脱ガテン!!大爆勝!ブログアフィリエイト・ワーキングプア脱出大作戦!! ]   2006年11月22日 09:46
あの鬼ブログのなつきさんが、新しいキーワードアドバイスツールその名も「鬼キーワードアドバイスツール」をプレリリースしました♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
アクセスカウンタ

    ブログ内検索
    Google


    よりみちweb
    www