2007年12月17日

涙するアニメ「象の背中〜旅立つ日」

『大切な人を残して、旅立つ時。あなたは、最後にどんな言葉を贈りますか?』

このキャッチコピーからして、ハンカチの準備必須という感じです。

秋元康さん原作の「象の背中」が映画化されましたが、これはそのアニメ版。といってもほんわかした象さんを主人公にしたファンタジーアニメーション。

セリフはありません。流れてくる曲と絵に、感情を重ねてみてください。やっぱり泣けます・・・

象の背中

象の背中 〜旅立つ日〜(3:46)



象の背中2 〜雲の上のお父さん〜(3:40)



公式シアターはこちらです
パナソニックシアター(スクリーン2で上映中です。無料)
フルスクリーンで見ると、また違います。
http://p-theater.jp/

公式サイトはこちら
http://www.ponycanyon.co.jp/zo-tabi/


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by まるか   2007年12月17日 23:31
びえ〜ん、びえ〜ん 泣けました
woさん こんなの見つけてくるの、
すごいですね!

夜に観せていただいて良かったです
昼間なら研ナオコがレコード大賞を
受賞した時のような黒い涙を流すところでした
2. Posted by wo   2007年12月19日 22:50
まるかさんへ

あい。やっぱり泣けますよね・・・。これを見てからというもの、写真をとったりする時に、妙に思い出したりします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
アクセスカウンタ

    ブログ内検索
    Google


    よりみちweb
    www