2009年04月24日

ニコンD5000登場!

遂に登場しました。
ライブビュー+アングルを変えれる液晶を搭載したニコンD5000!
しかも動画撮影機能までついてます!

d5000


ファインダーを覗くカメラは大好きなんですが、やはり限界や不便があって・・・ほしいなぁと思っていた機能です。

カメラとしては、AFモーターを内蔵していないD60の後継機です。私は初代D40を愛用しているんですが、使い込むほどに、バリアングルライブビュー液晶に魅力を感じてしまいます・・・

チラチラと「買い替え」の誘惑が脳裏をよぎります。でも・・・D5000は買いません。なぜかっていうと、あまりに中途半端なので。

私のカメラの主な使い方は、普段使いの一眼レフ。おでかけの時にカバンに忍ばせて、撮りたいときにさっと出せる。これが基本。

なので、D40より大きくて重い(D40は475g、D5000は560g)カメラはちょっと・・・という理由がひとつ。

もうひとつが動画撮影機能。やっぱりまだ、動画に関してはオートフォーカスが効かなくて、手動。撮れなくはないにしても、AFほしいなぁ・・・というのが正直なところ。

技術的に無理なのかというと、LUMIX-GH1は、動画のAF機能を搭載してたりするので、できなくはないのかな・・・と思います。

そもそも動画ってホントにいるのかな?ネット上の意見を見てても、賛否がはっきり分かれてました。多分、世の中のユーザーが(特に私がw)求めてる入門機は、
・軽くて
・小さくて
・ライブビュー液晶がついてて
・自由に角度が変えられて
・値段が安い!
こんな一眼レフだと思います。だとすると、今回のD5000は、少し方向が違う感じ。

この条件をクリアした上で、動画機能をオプションでつけた兄弟機があれば、今以上に幅広い入門ラインナップができると思います。

D40に愛着があるだけに、新機種に嫉妬してるところもありますが、それを超えるほどの魅力を備えたカメラが登場するのを、楽しみにしてます!


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
アクセスカウンタ

    ブログ内検索
    Google


    よりみちweb
    www