2009年11月13日

黒いオリンパスEP-2と、リコーGXR

え?もう?!っていう早さで、EP-1の後継機、オリンパスEP-2が出ました!(あ、後継ではなく上位機種でした)。といってもマイナーチェンジで、大きくかわったと言えば、「黒いボディが出た」ということくらいでしょうか。

ep-2


・オリンパスEP-2(公式サイト)

明るい短焦点レンズで人気のパナソニックのLUMIX G 20mm/F1.7や、今後発売が予定されている高倍率ズームレンズが黒いレンズなので、それに合う黒の本体を発売しました・・・っていうのはいいんですが、やっぱりPENの良さは「デザインがきれい」ってところが最大の魅力なので、ずっしり重い感じがして、あまり好きではないです・・・

茶色のグリップも悪くないんですが、個人的にはEP-1の黒グリップが好き。でもEVF(電子式ビューファインダー)を使うなら、EP-2でないとダメ(アクセサリーポートが必要。EP-1は無し)なので、そのへんがジレンマですね・・・

今のD40からの乗り換えは、発売予定の高倍率ズームレンズの出来次第かなと思います。シルバー色があれば、理想ですが・・・楽しみに待ちたいと思います。
ちなみにお値段はこれくらいです。
オリンパス・ペン E-P2 パンケーキキット(価格com)


そういえば、同時期に発売発表があった、リコーのGXR。
リコー GXR(公式サイト)
レンズを交換するのではなく、ユニットごとガッチャンと入れ替える発想に拍手です!

ホコリを気にせずレンズが変えられて、PENよりも軽量。デジイチに興味があるけど、重いカメラを敬遠している女性層などをターゲット・・・ってことらしいですが、すいません・・・このデザインはあまりに無骨すぎて、私は興味をひかれませんでした・・・う〜ん、売れるんでしょうか?

何にせよ、デジイチが「重いデッカイ」から、新しい方向に転換していってるのを感じるアイテムたちでした。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
アクセスカウンタ

    ブログ内検索
    Google


    よりみちweb
    www