2009年12月11日

無料の年賀状作成ソフト「はがきデザインキット2010」

そろそろ「あの」季節がやってきました。
そう、クリスマス・・・
じゃなくて、今年最後の大仕事、年賀状の季節です。

ん?はやいですか?
わたしも毎年、大晦日の前日あたりに追い込みをかけるんですが、今年は、いろんなところからの年賀状作成依頼がありまして(自分のをいれて数百枚・・・)そろそろ取りかかることにしました。

いつもは、Photoshopでデザインを、エクセルの簡単なマクロで宛名を印刷していたんですが、今年はとある事情で無料の年賀状作成ソフトを探していました。

と思ったときに見つけたのが、日本郵便が提供していた「はがきデザインキット2010」です。

はがきデザインキット2010
bn_main2


無料でダウンロードできて、宛名印刷はもちろん、はがきのイラストやテンプレートが数百種類!これはほんとにすごいです。

インストールは、全部自動で行われるので、すぐに使い始めることができます。
その中のポイントを少し説明します。
・ダウンロード時にはAdobe Airのインストール(自動)が必要
・インストール後の起動時にユーザー名の登録
(ネット接続して重複している人がいないか確認されます)が必要
・このソフトを使う時は常にインターネットに接続されていることが必要(注意!)

いままで使っていた住所録を移行させることもできるので(csvでの書出し、読込み)、今年からは全部の住所録を「はがきデザインキット2010」に移して印刷しました。

使い方は、こちらのサイトが詳しいですよ。
http://www.plala-do.jp/tamesu/2009/11/

郵便局も、年賀状の販売数が減ってきているから、ついに作成ソフトまで無料で提供するようになったんですねえ・・・筆○めさんとかに怒られないか心配です(笑)


-----------------
(以下ちょっと技術情報補足)
今までネットから提供されていたオンラインソフトって、flashを使ったネット上で完結したものがほとんどでしたが、このソフトはadobe air技術を使って、デスクトップ上でガジェットとして動作するようです。

開発自体はflashやjavaなので、とりたてて変わっているわけではないんですが、デスクトップファイルとの親和性があったり、ユーザーとしても見た目ローカルのソフトとして動いている感じがして、また、ファイルの保存や読み込みが自由に行えて、とても安心感があります。

実際はネット接続で、データや広告などを取得しているので、つながってないと起動しないんですが、これがビジネスモデルとしてある程度成り立つなら、こういうアプリが今後増えてくるかもしれないですね。ユーザーとしてはうれしい限りです!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by wo   2009年12月30日 01:07
はがきデザインキットで、今年年賀状を作ってみた感想をすこし。気になる部分、結構ありました。

(宛名)
・宛名のフォントサイズが指定できず、文字数によって住所が大きくなったり小さくなったりする
・名前が常に縦位置中央揃えになる。
(裏面)
・解像度が低いので、文字がギザギザする(コレ致命的)。
・特定色を透明にする(あるいは切り抜く)ということができないので、重ね合わせがしにくい。

宛名は、なんとか許容範囲。来年も使おうと思いますが、裏面はイマイチですね・・・テンプレートから選んで印刷するだけ!という場合は便利なんですが、ちょっと文字を入れて写真をはめ込んで・・・となるとストレスが溜まります。来年は宛名専用で使おうと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
アクセスカウンタ

    ブログ内検索
    Google


    よりみちweb
    www