2010年12月24日

年賀状の無料素材2010

はやいもので、「年賀状は25日までに」のリミットまであと1日と迫ってきました。ただいま追い込み中です。

裏面のデザインを、去年は「はがきデザインキット」を使って作りました。でも正直使い勝手がイマイチ・・・なので、やっぱりいつもどおり、年賀状無料素材をphotoshopで加工ってやりかたに戻しました。う〜ん、やっぱりこれが一番早い!

さて、年賀状無料素材ですが、

郵便年賀.jp
キヤノン 年賀状作成おたすけサイト

がオススメサイトです。郵便年賀はちょっとデザイナーチックなイラストが多い感じ。オーソドックスな素材はキヤノンの方が豊富です。

宛名は結局「はがきデザインキット」を使って印刷。

エクセルで元データを作って、csvに書出し。そのcsvをデザインキットで読み込みっていう手順です。csv読み込みは結構賢くて、文字コードutf-8でもちゃんと文字化けせずに読んでくれます。

また、縦書きにフィットするように、数字を漢数字に、「-」ハイフンを「の」に自動変換してくれます。ただ、宛名住所の文字の大きさが不揃いになるのはデザインキット2010から変わらず・・・この不具合なぜ改良されないのかな?

気になる部分はありますが、結構使いやすいです。「はがきデザインキット2011」。


さて、私、毎年数家族分、数百枚の年賀状を作るんですが、手書きメッセージを添えずにそのまま出すって家族もいるんですよね。それって印刷屋でいいんじゃないの・・・と思うんですが、頼まれるので断れない状況。

そんな中、見つけたのが「ウェブポ」っていう郵便局のサービス。
http://webpo.jp/
ウェブポ



年賀状に印刷してくれて、宛名打ってくれて、投函してくれます。手元にはまったく年賀状がない状態で年賀状が出せるってサービスです。しかも安い!(ここがポイント)

普通の印刷屋さんの場合
年賀状50円+印刷代50円くらい=1枚100円

ウェブポの場合
(最安)年賀状+印刷代コミ=48円!(広告入り)
(通常)年賀状+印刷代コミ=78円(写真貼付もOK)

手書きメッセージ書かない人は、ぜったいこっちの方がお得です。
もっと早く知ってたら使ってたのに〜。来年はコレにしよっ!





トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
アクセスカウンタ

    ブログ内検索
    Google


    よりみちweb
    www