2011年04月24日

無料のウィルス対策ソフト「Security Essentials」

ウィルス対策ソフトって、結構いろいろあります。

高機能なセキュリティを求めるなら、
・symantec
・Macafee
・ウィルスバスター

安くおさえたいなら、
・ウィルスセキュリティZERO

無料で済ませたいなら、
・AVG Free
http://www.forest.impress.co.jp/lib/inet/security/antivirus/avgfreejp.html
・アバスト! 無料アンチウイルス
http://www.avast.co.jp/free-antivirus-download

っていうのが、今までの選択肢でした。


そこに、今ならマイクロソフトの無料ウィルス対策ソフトが入ってきます。
「Microsoft Security Essentials」です。
今まで気になりながら入れてなかったんですが、今回はじめて使ってみました。

ダウンロードは公式サイトから。
http://www.microsoft.com/ja-jp/security_essentials/Default.aspx

正規版のWindowsを使っている人なら、「無料」です。
マイクロソフトの公式ウィルス対策ソフトってことで、とりあえず安心感があります。

インストール自体はすぐに終わります。ただ、しばらく使ってなかった私のXP、実はサービスパック3とie8が入ってなくて、最初インストールできませんでした。

SP3が入ってない人は、まずWindows Updateが必要なので注意です。(というか、普通の人は入ってると思います

インストールすると全ファイルスキャンが30分程度走って、それが終われば、あとは裏でこっそり更新かけてくれます。設定も特に変える必要ないかな。(唯一スキャンスケジュールが毎日曜の夜中2時ってことになってるので、変えるならそこぐらいかと)


しばらく使った感想は、ウィルス定義の更新処理以外は、わりと軽い感じ。古いPCのせいか、更新時はハードディスクがガリガリ言って、しばらく触れませんでした。基本、一週間ごとには更新チェックがはいるようです。

USBメモリも、右クリックで手動スキャンができるので安心。

ネット上の評価はいろいろあるようですが、とりあえず無料で、ある程度の安心感がありますので、もし何がいいか迷ってらっしゃる方にはオススメです。入れてみて、動きが遅くなったら削除して乗り換えればいいですし。

それにしても、ユーザーにとってはありがたい限りですが、マイクロソフトがこんな商売やって、文句でないのかが気になるところです。



 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
アクセスカウンタ

    ブログ内検索
    Google


    よりみちweb
    www