2011年12月14日

無料年賀状ソフト「はがきデザインキット2012」

今年もそろそろ年賀状の時期になってきました。
去年の年賀状をひっぱりだしてきて、誰に出すかチェックして、デザインを考えて、宛名を印刷してと・・・毎年この時期の大仕事です。

今年は、印刷の手間を考えて、一度ネットプリントをしてみようと思いました。

年賀状を150枚程度印刷すると、毎年プリンタインクの交換ランプが点灯してくれます。5色くらいあるので、3000〜4000円かかります。そのインク代を考えるとネットプリントでいいんじゃないのかな?と思った訳です。

ネットプリントするならば、裏面も宛名も全部まとめて注文したい。今どきネット注文したら、ものすごく安い店があるのでは?と思って探したんですが、案外宛名印刷できるところって少ない。機能が充実してて安いサイトが、実は郵便局のウェブポだったりしました。

・ウェブポ
 https://webpo.jp/

通常価格は1枚78円なんですが、早割で100枚以上だと35%OFF。1枚50円で印刷できます。裏面だけじゃなくて宛名印刷も込みの値段です。(はがき代は別途50円必要ですので注意)

(印刷代50円+はがき代50円)×150枚=15,000円

この早割がいつまであるんだろう・・と思ってたんですが、12/14現在、まだ割引がありました。まだまだみなさん年賀状にとりかかってないってことですね(笑)

宛名印刷サイトは少なかったんですが、裏面だけの印刷なら結構たくさんあって、調べた限り一番安かったのは1枚22円のサイト。

・ネットプリントジャパン
 http://netprint.co.jp/


基本料1,100円+(22円+はがき代50円)×150枚=11,900円
ただ、これにまだ宛名印刷を自分でしないといけないので、なんだか2度手間。


プリンタで印刷した場合、はがき代7,500円とインク代で約10,000円。やっぱりプリンタの方が安いってことが分かって、ちょっとがっかり・・・なので、今年もはがきデザインキットのお世話になりました。

郵便年賀.jp「はがきデザインキット」
はがきデザインキット2012
http://www.yubin-nenga.jp/design_kit/index.html

私がもっぱら使ってるのは宛名機能。今年のバージョンから、グループ分けができるようになったので、少し使いやすくなりました。といっても、まだまだ改善して欲しい点はたくさんあります。一例を挙げると・・・

・フォントが3種類しかなくて、しかも去年のフォントより質が落ちた。
・宛名リストでチェックをいれた件数が表示されない。今から何枚印刷するのか分からない。
・喪中管理ができるようになったが、それに対してソートができない。喪中だけ印刷チェックをはずすって作業がすごく手間。(会社欄に喪中って入れて対処してます)

郵便局の関係者の方がもし見られてたら、改善お願いします。細かいところなので実用としては問題ない範囲です。いろいろ言いいましたが、実は便利に使わせてもらってます。



・・・年賀状。去年来たものを読み返して、またそれに対して一言添えて送るって行事。年賀状ってすごく手間ですが、嫌いじゃないです。

清水寺で発表された今年の漢字「絆」。人のつながりを思い出させてくれる年賀状って、やっぱり大事だなって感じます。





 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by wo   2011年12月23日 06:27
12/23日でも、ウェブポの割引まだあってビックリ。
50枚以上で30%割引、10枚以上なら10%。
100枚割引はなくなってました。それでもやっぱり他より安そう。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
アクセスカウンタ

    ブログ内検索
    Google


    よりみちweb
    www