2012年02月05日

そろそろWindows7パソコンに買い替え時

「パソコンを買いたいんだけど、何をかったらいいの?」と友達から聞かれたので、今なら何かな?ということで、いろいろと調べてみました。

条件は、
「5年くらいは使える必要最低限のスペックで、安いパソコン」
です。

海外メーカー(Dell、lenovo、acer、HP)だと、もっと安いのもありますが、人に勧めるからには、やっぱり国内メーカーかなと思います。もちろん、海外メーカーでもいいと言われれば止めはしませんが、私の感覚としてはトラブル時に多少自分でなんとか対処ができる人向けかな。


(条件にした必要最低限のスペック)
・CPU:core i3
・メモリ:4GB
・HDD:500GB程度
・ドライブ:DVDスーパーマルチ
・画面:WXGA(1366x768)
・LAN:無線LAN b/g/n
・テンキーつき
・Windows7 HomePremium
・オフィス:ワード、エクセル付属

これを価格.comと国内メーカーの直販サイトで金額を比較しました。


最安「東芝 Dynabook T451/35DB」63,000円(カラー黒、送料込み)
・kakaku.com
 http://kakaku.com/item/K0000284122/
・東芝ホームページ
 http://dynabook.com/pc/catalog/dynabook/110929t451/index_j.htm
toshiba_t451

最近、東芝のノートはものすごく安いですね。何年か前の機種をつかった事がありますが、印象はいいです。今のところ故障もないですし。イチオシです。

最近人気のマウスコンピュータ
「LB-F301S」73,080円(送料込み)
 http://www.mouse-jp.co.jp/m-book/luvbookf/
もっと安いかと思ってたんですが、オフィスをつけると+2万円。ここが案外高くつきます。


オンライン販売の老舗、エプソンダイレクト
「Endeavor NY3200S」79,555円(送料込み)
 http://shop.epson.jp/pc/ny3200s/
やはりこちらもオフィスをつけると結構高くなります。


最近の私のオススメ店、家の近くのジョーシンアウトレットに行くと、またすごくいいのが売ってました。
「富士通 FMVA53EWZ」68,000円
 http://www.fmworld.net/fmv/pcpm1110/ah_s/
富士通の2011冬モデル。もう春がでてるのでひとつ型落ちですが機能的には十分です。もともと直販モデルの在庫放出のようで、一般販売用の近い型番だと「LIFEBOOK AH54/E」になります。

あと、近くのヤマダ電機にも、東芝のカタログにのってないパソコンが売ってました。
「東芝  Dynabook B351/23D」67,800円
スペック的にはオススメ品よりは下ですが、使うには十分です。ポイント還元もありました。


東芝と富士通の一番大きな違いは、キーボードの形。昔ながらのボタン(東芝)か、最近流行りのボタンがニョキッと生えた形(富士通)か。ここは好みで選択を。


もし・・・やっぱりブルーレイを念のため付けておこう、と思ったら・・・これもやっぱり東芝が安いですね。
Dynabook T451/57DB 73,799円
・kakaku.com
 http://kakaku.com/item/K0000293009/
・東芝ホームページ(さっきと同じ機種の別型番です)
 http://dynabook.com/pc/catalog/dynabook/110929t451/index_j.htm


あと、Windows7を買う時の注意点は、古いプリンタだと64bitに対応していない点。
エプソンとキャノンの対応表で確認が必要です。
・エプソン対応表
 http://www.epson.jp/support/taiou/os/list/ij_win_7.htm
・キヤノン対応表
 http://cweb.canon.jp/e-support/faq/answer/inkjetmfp/50810-1.html

「32bit対応」と書いてあるパソコンでも、「32bitを使うには再インストールが必要です」という場合が多く、実際そんな面倒な事はしないと思います。なので、プリンタが対応していなかったら、そろそろ買い替え時かな・・ってことだと思いますよ〜。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
アクセスカウンタ

    ブログ内検索
    Google


    よりみちweb
    www