2012年11月02日

iphone5へのアドレス帳移行とバックアップ

iphone5を使い始めて1ヶ月。

iphoneを使ってて、今までの携帯と一番違ってたのが、アドレス帳の使い方のような気がします。

アドレス帳で困ったのが、
・グループ分けができない。
・バックアップができない。
この2つです。

これを標準の連絡先アプリでするにはiCloudを使います。

icloud


1.iCloudをONにする
2.「メール/連絡先/カレンダー」設定の連絡先でデフォルトアカウントを「iCloud」にする
3.SDカードに保存しておいた携帯のアドレス帳をiphoneにメールで送って読み込む(詳細はauのページを参照)
 http://www.au.kddi.com/iphone/support/guide/5.html
4.連絡先が保存されているのを確認したら、iCloudにログイン
 https://www.icloud.com
5.iCloudのアドレス帳ならグループ分けができるのでグループを作成(作成したグループが自動的にiphoneに反映されます)
6.バックアップは、iCloudで、全ての連絡先を選択して、オプションの「vCardを書出す」をすれば、全データを一つのファイルにバックアップできます
 http://support.apple.com/kb/HT4910?viewlocale=ja_JP

ここで、注意しないといけないのが、「メール/連絡先/カレンダー」のデフォルトアカウントを「iCloud」にしておく点です。私は最初それに気づかず「◎Eメール(ezweb.ne.jp)」に、アドレスを読み込んでしまいました。

iCloudをONにすると、アドレス帳のグループが、「Contacts(=ezweb.ne.jp)」と「iCloud」の2つに増えますが、ContactsとiCloudは全く別のアドレス帳で、別のグループにコピーできません。ここが分かりにくいんですよね〜。

iphoneって、何か使い方が独特で、使いこなすにはまだまだ時間がかかりそうです。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
アクセスカウンタ

    ブログ内検索
    Google


    よりみちweb
    www