2013年04月05日

スマホ料金節約術。IP電話の050plus

iPhoneを使ってそろそろ半年。
月額料金は思ってたほど高くないんですが(月5,000円くらい)、通話料が結構高いことに気づきました。

30秒で21円かかるので、3分で126円。
これが積み重なっていくと、結構な金額になります。なので、もう少し安くならないかなとアプリをいろいろ調べてみました。


無料通話アプリ「LINE」
line


まず最初に考えたのが、LINEを使った無料通話。LINE同士なら無料で通話できます。
でも、スマホを持ってる仲のいい友だちって、電話よりむしろメール(トーク)がメイン。電話をする相手って、あまり親しくない人や、店の予約や自宅がほとんど。つまりLINEを使ってない人ばかり。

ネットや雑誌で「LINEで電話代節約!」なんて言ってるけど、私の場合、日常生活では使う機会がなさそうです。


IP電話「050plus」
050plus


それなら、普通の電話番号に格安でかけられるIP電話がいいのでは?と思って使ってみたのが「050plus」。

自分専用の電話番号がもう一つもらえて、発信者番号通知にも対応しているので、相手にちゃんと番号もでます。友だちの携帯にかけると「誰これ?」って思われますが、固定電話にかける分には何の問題もありません。

料金は、3分8.4円(固定電話へ)。
標準料金の3分126円と比べると格安です。

友達に電話番号を二つ伝えると説明がややこしいので、私の場合、携帯にかけるときは普通の電話を使って、固定電話宛の時だけIP電話と、使い分けをしてます。

しばらく使ってみて、本当に安くなったのか、比べてみました。
auの標準料金と、050plus、同じくIP電話のFusionIP-Phoneの比較です。050plusとFusionは、同じIP電話ですが、料金体系が違ってます。

050plus=基本料315円。通話3分8.4円
Fusion=基本料無料。通話30秒8.4円

■あるひと月の050plusの通話の内訳(税抜)
 もしau標準やfusionだった場合の金額も比較ました。
30秒以内 8円(au:20円 fusion:8円)×7回
60秒以内 8円(au:40円 fusion:16円)×5回
90秒以内 8円(au:60円 fusion:24円)×3回
120秒以内 8円(au:80円 fusion:32円)×3回
150秒以内 8円(au:100円 fusion:40円)×1回
240秒以内 16円(au:160円 fusion:64円)×2回
330秒以内 16円(au:220円 fusion:88円)×1回
420秒以内 24円(au:280円 fusion:112円)×1回
450秒以内 24円(au:300円 fusion:120円)×1回

月額合計(税込)
・au標準プラン:2,079円
・au通話ワイド24:2,018円(通話半額1,038+オプション980)
・050plus:575円(通話248+基本料300+消費税)
・Fusion:831円

私の場合は050プラスが一番安くなるようです。よかった。

IP電話は音質が悪いとかいいますが、それほど悪い訳ではないです。ただ、それほど良くもありませんが(笑)。通話もたまに不安定な時があるし、テレビの国際中継みたいに声が遅れて聞こえてくることも(苦笑)

不便なところもありますが、不思議なことに、使い慣れてくるとそれほど気になりません。


あともう一つ、050プラスで受信待ち受けすると、電池の減りが早いらしいので、朝7時に100%充電して、昼と夜のバッテリー残量をチェックしてみました。

050plus無し 昼12時=99% 夜7時=96%
050plusオン 昼12時=98% 夜7時=89%

確かに減りは大きいですが、それほど気にするほどの差ではない感じです。

今の私の使い方は、電話を受けるのと携帯にかけるのは通常の番号で、固定電話にかけるときだけ050plusにしてます。

いいところを上手く使い分けるのが、ポイントのようです。


※2013.11.24追記
eo光から「LaLa Call」っていう050通話アプリが登場しました。
これがすごすぎ・・・詳しくはこちらで。
http://wokasai.doorblog.jp/archives/51968661.html



 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
アクセスカウンタ

    ブログ内検索
    Google


    よりみちweb
    www