2016年04月05日

iPhoneのガラス割れを分解修理してみた

iPhoneを落としたことは今までに何度もありましたが、ケースに傷が付く程度で、大した被害はありませんでした。ただ、今回に限っては「打ち所が悪かった」んでしょう。画面がバキバキに割れてしまいました・・・
20150404d
表面にフィルムを貼ってるので、実はこのままでも使えます。ちょっとタッチがザラザラするのと、ヒビが邪魔で文字が読みにくい程度です。

このまま数日使ってると、ガラスが細かくひび割れてきて、小さな破片が隙間にたくさんたまってきます。さすがにそろそろまずいかなと感じてきます。

さてどうするか・・・

1.新品に買い換える
神の思し召しか、ちょうどiPhoneSEが発売されるではないですか!買うなら次も4インチと思っていたので、第一候補です。で、お値段が・・・

「実質16,000円」

高いといえば高いですが、妥当なお値段です。でも、今のiPhoneはまだまだバッテリーが持つので、安く済むなら修理でもいいかな。


2.apple正規修理サポート
AppleCare+に加入していれば、7,800円、加入無しならば15,984円で修理できます。

iPhoneの修理サポート
https://www.apple.com/jp/support/iphone/repair/screen-damage/

この日のために入ってたんですが、購入から2年経つので切れてしまっていました。残念。この値段を出すなら買い換えますね。


3.非正規のまちの修理屋さん
修理屋だと、おおよそ1万数千円が相場のようです。
サイトには「11,000円〜(破損状態による)」なんて書き方がしてあるところが多くて、初めての利用には敷居が高い感じ。


4.自分で修理
一番安くあげる手段は「自分で修理」。今回はこれを選択。
まずはネットで部品を調達。結構amazonで扱ってます。いろんなショップから出品されてて、レビューを見てると、「タッチパネルが動かない」「ケーブルの長さが足りない」といった書き込みがあり、不安になりますが、商品の説明を読んでて、なんとなくココが一番信用できるかなと思って注文(しかもamazonからの発送なので早い)。

amazon
HSR iPhone5S LCD タッチパネル フロントガラス 修理 交換 ホワイト 4,400円

20150404c

届いてみると、ちゃんと箱に入っててビックリ!絶対バルク品や中古再利用でプチプチ包装だと思ってました。見る限りは新品で、工具と保護フィルム、説明書までついてます。説明書は微妙に日本語の言い回しがおかしいですが内容は分かります(笑)。

実際の分解は、「分解工房」さんのサイトを使わせてもらいました。写真付きの詳細な手順が載ってるので分かりやすいです。

「分解工房 Apple iPhone5s」
http://bunkaikoubou.jp/iphone/iphone5s/5s_1front.html

さて、まずは吸盤で引っ張って・・・・と思いましたが、吸盤がひっつかない割れてるので当然と言えば当然。結局マイナスドライバーでこじ開けて隙間を作って、その間にヘラを押し込んで開きました。素人で要領が分からなかったので、ココに一番時間がかかりました。

20160404e
その後は案外スムーズに進んで、液晶画面を付け替えが終わるまで3時間くらい。液晶はやはり純正とは若干色合いが違ってて、少し青色が強い感じ。慣れれば気にならないレベルです。

分解すると、appleの保証が効かなくなりますが、ある程度なら自分で直せることがわかりましたし、直せないレベルなら買い換えるので、そこは問題ないかなと思います。

無事に復活してよかったです。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
アクセスカウンタ

    ブログ内検索
    Google


    よりみちweb
    www